FC2ブログ

青い空への軌道

大分で出会えた『宮沢正史選手』との縁を大切にしています。

◆水鏡推理4 アノマリー◆ 22 

 

suikyou4

◆水鏡推理4 アノマリー◆
◆著:松岡圭祐

気象庁と民間気象会社の予報の食い違いから、『非行』少女集団遭難という前代未聞の悲劇が発生する。天候が急変した山中に少女と共に失踪した官僚は、同僚の水鏡瑞希に謎の書類を預けていた。新進の民間気象会社の驚異的な予報的中率のからくりとは?人命さえ軽んじる霞が関の巨悪に、文科省ヒラ職員が立ち向かう!

この小説の最後の方で、非行少女たちの親との関係性の場面。
「歪んだ情操教育」
親の抱える負の要素を無意識のうちに子が継承してしまう不幸、親から都合のいい強制力で支配されることでの精神的な悪影響は目に見えにくい上に子供自身が気づきにくいという点。

知らず知らずのうちに、子供を自分の都合の良いように育てていたのかもしれない。
そんなことに気づかされて考えさせらた作品でした。

スポンサーサイト

category: 読書

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top