FC2ブログ

青い空への軌道

大分で出会えた『宮沢正史選手』との縁を大切にしています。

◆東京會舘とわたし(上)旧館 ◆ 12 

 

toukyoukaikan1


◆ 東京會舘とわたし(上)旧館 ◆

◆著:辻村深月

海外ヴァイオリニストのコンサート、灯火管制下の結婚式、未知のカクテルを編み出すバーテンダー…“會舘の人々”が織り成すドラマが、読者の心に灯をともす。大正十一年、丸の内に誕生した国際社交場・東京會舘。“建物の記憶”が今、甦る。激動の時代を生きた人々を描く。

ここは夢が生まれる場所。


読んでいて、その時々の時代に、そこで生まれた出来事がとても素敵だなと感じました。

スポンサーサイト

category: 読書

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top