FC2ブログ

青い空への軌道

大分で出会えた『宮沢正史選手』との縁を大切にしています。

◆みかづき◆ 8 

 

mikaduki.jpg

◆みかづき

◆著:森 絵都


昭和36年。小学校用務員の大島吾郎は、勉強を教えていた児童の母親、赤坂千明に誘われ、ともに学習塾を立ち上げる。女手ひとつで娘を育てる千明と結婚し、家族になった吾郎。ベビーブームと経済成長を背景に、塾も順調に成長してゆくが、予期せぬ波瀾がふたりを襲い――。山あり谷あり涙あり。昭和~平成の塾業界を舞台に、三世代にわたって奮闘を続ける家族の感動巨編!


著者の作品が好きで、この本を予約したのがなんと1年前でした。
予約しているのさえ忘れていたほどです。
467Pもあるのだけど、
読みだしたら止まらなくて3日ほどで読み上げました。
教育の本質にまつわる内容。
内容が濃すぎて。
もっと早くこの本があれば、子供の教育で悩んだ時に参考になったのではないかと思います。

ぜひ、読んで欲しい本です。
スポンサーサイト

category: つぶやき

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top