青い空への軌道

大分で出会えた『宮沢正史選手』との縁を大切にしています。

■君の膵臓をたべたい ■ 8 

 

kiminosuizou

■君の膵臓をたべたい ■

■著:住野 よる

ある日、高校生の僕は病院で一冊の文庫本を拾う。タイトルは「共病文庫」。
それは、クラスメイトである山内桜良が密かに綴っていた日記帳だった。
そこには、彼女の余命が膵臓の病気により、もういくばくもないと書かれていて――。




話題になっていたのに、なかなか読む機会がありませんでしたが、

先日子供と書店に行った際にやっと購入。


これは、本当にお薦めです!!!!


色々と斬新だったので、

引き込まれるように読みました。

最後は泣けて、泣けて。


コミックも出てますね。

そして、映画も公開されるようです。




主題歌はミスチルだ~!
スポンサーサイト

category: 読書

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top