青い空への軌道

大分で出会えた『宮沢正史選手』との縁を大切にしています。

■ビブリア古書堂の事件手帖7 ■ 6 

 

boburia


■ビブリア古書堂の事件手帖7 ■

■著 : 三上 延

ビブリア古書堂に迫る影。太宰治自家用の『晩年』をめぐり、取り引きに訪れた老獪な道具商の男。彼はある一冊の古書を残していく―。奇妙な縁に導かれ、対峙することになった劇作家ウィリアム・シェイクスピアの古書と謎多き仕掛け。青年店員と美しき女店主は、彼女の祖父によって張り巡らされていた巧妙な罠へと嵌っていくのだった…。人から人へと受け継がれる古書と、脈々と続く家族の縁。その物語に幕引きのときがおとずれる。


シリーズ本編の完結編だそうです。

最後は幸せな気分になれてよかったです。


最近、本を読む気力がなかったのですが、

やっぱり読み始めると楽しいから、

少しづつでも読んでいこうと思います。
スポンサーサイト

category: 読書

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top