青い空への軌道

大分で出会えた『宮沢正史選手』との縁を大切にしています。

■しゃぼん玉■ 4 

 

syabondama

■しゃぼん玉■

■著:乃南 アサ

女性や老人だけを狙った通り魔や強盗傷害を繰り返し、自暴自棄な逃避行を続けていた伊豆見翔人は、宮崎県の山深い村で、老婆と出会った。翔人を彼女の孫と勘違いした村人たちは、あれこれと世話を焼き、山仕事や祭りの準備にもかり出すようになった。卑劣な狂犬、翔人の自堕落で猛り狂った心を村人たちは優しく包み込むのだが…。涙なくしては読めない心理サスペンス感動の傑作

旅先で買った本ですが、すごくよかったです。
なんか、いろいろ考えさせられます。最後の方の「ばあちゃん」と息子の会話・・・。
親として心に刺さるものがありました。

映画化されるようです。

スポンサーサイト

category: 読書

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top