青い空への軌道

大分で出会えた『宮沢正史選手』との縁を大切にしています。

■偉大なる、しゅららぼん■ 34 

 

idainaru

■偉大なる、しゅららぼん■

■著:万城目学

高校入学を機に、琵琶湖畔の街・石走にある日出本家にやって来た日出涼介。本家の跡継ぎとしてお城の本丸御殿に住まう淡十郎の“ナチュラルボーン殿様”な言動にふりまわされる日々が始まった。実は、日出家は琵琶湖から特殊な力を授かった一族。日出家のライバルで、同様に特殊な「力」をもつ棗家の長男・棗広海と、涼介、淡十郎が同じクラスになった時、力で力を洗う戦いの幕が上がる…!

自分ならチョイスしない本なのですが、

先日読んだ有川浩さんの本に紹介されていたので、読んでみました。

よくわからない設定でしたが、面白かったです。
深夜まで読んでしまいましたもん。

調べていたら「プリンセス・トヨトミ」 書いた人だった!!

       
         
そして、これ映画化されていたのですね。
        ↓

http://shurara-bon.com/

キャストも面白いし、DVD借りてみようと思います。

スポンサーサイト

category: 読書

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top