青い空への軌道

大分で出会えた『宮沢正史選手』との縁を大切にしています。

■億男■ 20 

 

okuo

■億男■

■著:川村元気

宝くじで3億円を当てた図書館司書の一男。浮かれる間もなく不安に襲われた一男は、「お金と幸せの答え」を求めて大富豪となった親友・九十九のもとを15年ぶりに訪ねる。だがその直後、九十九が失踪した―。ソクラテス、ドストエフスキー、アダム・スミス、チャップリン、福沢諭吉、ジョン・ロックフェラー、ドナルド・トランプ、ビル・ゲイツ…数々の偉人たちの“金言”をくぐり抜け、一男の30日間にわたるお金の冒険が始まる。人間にとってお金とは何か?「億男」になった一男にとっての幸せとは何か?九十九が抱える秘密と「お金と幸せの答え」とは?


70万部突破『世界から猫が消えたなら』の川村元気待望の小説第2作

ということで読んでみました。



お金があるから幸せというわけではない

お金がないから不幸せでもないし

突き詰めたら難しい問題です。


あまり、現実的ではないような内容でした。

でも、

お金は必要ですよね。

実際問題。

スポンサーサイト

category: 読書

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top