青い空への軌道

大分で出会えた『宮沢正史選手』との縁を大切にしています。

■小説土佐堀川 ――女性実業家・広岡浅子の生涯■ 19 

 

土佐掘川

■小説土佐堀川 ――女性実業家・広岡浅子の生涯■ 

■ 著 : 古川智映子

近代日本の夜明け。未だ女性が社会の表舞台に躍り出る気配もない商都大坂に、溌刺たる女性がいた。常に全力、七転八起を超える九転十起のがんばりで、大坂の豪商加島屋を切り盛りし、命の重さに想いを馳せ大同生命を興す。女性教育にも心血を注ぎ、日本女子大学の創立にも関わった、さっそうたる女性の一代記。



平成27年度後期連続テレビ小説「あさが来た」の原作本です。


朝ドラを見ていたので、本の内容がすんなり入ってきました。
あらためて、こんなにバイタリティのある女性が実在した事に驚きました。
常に全力・・・すごいです。
自分には絶対に出来ないことだと思ってしまいます。
そうやって最初から出来ないと決めること自体がダメなんだって、この本を読むとよくわかるんですけど。

真似は出来ないけど、見習いたい気持ちになりました。

本もお薦めです。

スポンサーサイト

category: 読書

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top