青い空への軌道

大分で出会えた『宮沢正史選手』との縁を大切にしています。

■山女日記■ 17 

 

山女

■山女日記■

■著 : 湊 かなえ

真面目に、正直に、懸命に生きてきた。私の人生はこんなはずではなかったのに……。誰にも言えない「思い」を抱え、一歩一歩、山を登る女たちは、やがて自分なりの小さな光を見いだしていく。女性の心理を丁寧に描き込み、共感と感動を呼ぶ連作長篇。


この著者の本にしては、おどろおどろしい事件など一つも登場しなくて、
ちょっと期待を裏切られたのですが、
短編それぞれの内容が共感できるような女子の心理を描いていて、面白かったです。

そして、その短編が上手いこと繋がっていて、さすがやなぁと思わせる本でした。


余震が怖くて、外に出ることが出来なかったのですがおかげで本に集中することが出来ました。

私の住んでいるところでは余震も小さくなってきましたが、

まだまだ予断を許さないようです。
スポンサーサイト

category: 読書

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top