青い空への軌道

大分で出会えた『宮沢正史選手』との縁を大切にしています。

■スコーレNo.4 ■ 10 

 

suko-re

■スコーレNo.4
■著 : 宮下 奈都



自由奔放な妹・七葉に比べて自分は平凡だと思っている女の子・津川麻子。そんな彼女も、中学、高校、大学、就職を通して4つのスコーレ(学校)と出会い、少女から女性へと変わっていく。そして、彼女が遅まきながらやっと気づいた自分のいちばん大切なものとは…。ひとりの女性が悩み苦しみながらも成長する姿を淡く切なく美しく描きあげた傑作。  

この著者の「羊と鋼の森」が今年の本屋大賞にノミネートされたので、

読んでみようと先日、「誰かが足りない」を読んだのですが、

すでに読んでいました。

ということで、この作品を読んだのですが、

主人公の気持ちがすんなり入って来て、

最後、ほわっとした気持ちになれた作品でした。

女性の方には特にお薦め。
スポンサーサイト

category: 読書

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top