青い空への軌道

大分で出会えた『宮沢正史選手』との縁を大切にしています。

◆海賊とよばれた男(上) ◆ 43 

 

kaizoku1

◆海賊とよばれた男(上) ◆
◆ 著 : 百田尚樹

一九四五年八月十五日、敗戦で全てを失った日本で一人の男が立ち上がる。男の名は国岡鐡造。出勤簿もなく、定年もない、異端の石油会社「国岡商店」の店主だ。一代かけて築き上げた会社資産の殆どを失い、借金を負いつつも、店員の一人も馘首せず、再起を図る。石油を武器に世界との新たな戦いが始まる。

石油は庶民の暮らしに明かりを灯し、国すらも動かす。
「第二の敗戦」を目前に、日本人の強さと誇りを示した男。



歴史的な背景は苦手で、ものすごく疎いのですが、
この主人公の生き方には強く惹かれ、読み進みました。
モデルとなっているのは、出光興産の創始者である出光佐三
早く下巻を読みたいと思います。
スポンサーサイト

category: 読書

tb: --   cm: 2

△top

コメント

 

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

年が明けて初めての読書ネタでしたが、タイトルの番号は継続で43でしたね。読まれたのは年末だったのかな?

昨年はトリニータと岐阜の関係が友好とは言えない状態になってて、ブログにコメントしづらかった時期もありましたが、そんな時でも僕はこのブログを楽しみに見てました。

宮沢さんネタはもちろん、読書ネタや、日々のつぶやきも楽しみです。

僕と同様にブログを楽しみにしておられる方が大勢おられることを知っていますが、年の初めの挨拶を兼ねて楽しみにしている気持ちをコメントで表現してみました。

本年もよろしくお願いします。

JIN #- | URL | 2016/01/04 20:45 | edit

Re: あけましておめでとうございます

☆JINさん
明けましておめでとうございます。
昨年は業務連絡をはじめ、色々とお世話になりました。
本当に感謝しています。

鋭いですね~、最後が43です。
新年に読んだのはこれから書こうと思ってたところです!!
下巻は明日図書館に取りに行きます。(実は今日行ったら休館日でした。)

これからはカテゴリーも違うし、宮沢さんもいないので自由にサッカーネタ書きたいと思っています!!

こんなブログですが、よろしかったら引き続きよろしくお願いします。

mamaすけ #- | URL | 2016/01/04 21:53 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top