青い空への軌道

大分で出会えた『宮沢正史選手』との縁を大切にしています。

トリニータへのメッセージ。 

 

もう、

どんだけ私達トリサポを泣かしてくれるのでしょう。

宮沢さん。

本当に、

本当に、

感謝の言葉しかありません。

ありがとう。

ありがとう。





2007年~2013年に大分に在籍したFC岐阜の宮沢正史選手が11月27日(金)に現役引退を発表されました。
宮沢選手はクラブが最も経営危機にあった時期にピッチ内外でキャプテンとして闘ってくれた選手でした。引退にあたり、宮沢選手本人から皆様へのメッセージ、そして入れ替え戦第2戦に向けた大分トリニータへのメッセージをいただきましたので掲載させていただきます。
宮沢選手の言葉にも勇気をいただき、J2残留へ結集し戦います!

「大分トリニータに関わる全ての皆様、ご無沙汰しております。宮沢正史です。この大事なときに、ご報告させていただく場を作って下さり、本当にありがとうございます。

私は、今シーズンを最後に15年の現役を引退することを決断しました。
トリニータの選手として戦った6年は、私にとって大きな誇りです。素晴らしい出会いやいろいろな経験をさせていただき、サッカー選手としても人としても成長することができ、全てが良い思い出で財産になりました。皆様のご支援と熱く力強いご声援のおかげで、J1に昇格した奇跡は忘れることはありません。

今シーズンは、トリニータにとって厳しいシーズンになってしまいましたが、ホーム最終戦があります。トリニータに関わる全ての皆様の力を結集し、何としても残留を勝ち取ってほしいと願っております。逆境でも修羅場でもどんなときでも諦めなければ奇跡が起こることは、トリサポなら誰もがわかってることでしょう。最後まで自信を持って信じあい乗り越えられることを信じています。大分の底力を見せてやりましょう!

頑張れトリニータ!
大分の未来のために!

これからのトリニータの飛躍と発展を心から願っております。トリニータに関わる全ての皆様に心から感謝の気持ちでいっぱいです。またいつか再会出来るように努力していきます。
本当にありがとうございました!」

宮沢選手、15年間の現役生活お疲れ様でした!そして本当にありがとうございました。これからのご活躍を願っております。




miya


スポンサーサイト

category: 宮沢さん

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top