青い空への軌道

大分で出会えた『宮沢正史選手』との縁を大切にしています。

◆それを愛とは呼ばず◆ 38 

 

sorewoaitoyobazu

◆それを愛とは呼ばず◆

◆著 : 桜木 紫乃

妻を失い、仕事を奪われ、故郷を追われた54歳の経営者。夢を失い、東京に敗れた29歳のタレント。そしてふたりは、出会ってしまった。狂気を孕んでゆく女の純粋は、男を搦めとり、その果てに―。想像の範疇をはるかに超えるこのラストを、あなたは受け止められるか?

直木賞作家さんですが、この著者の本を読むのは初めて。

トリニータが負けて、

集中したかったので一気に読みました。

面白かったのもあるのですが、

結末が怖すぎた。

愛の形はそれぞれだろうけど・・・。


相手を思いやることが「愛」だと私は思うけど。
スポンサーサイト

category: 読書

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top