青い空への軌道

大分で出会えた『宮沢正史選手』との縁を大切にしています。

◆ペップ・グアルディオラ キミにすべてを語ろう◆ 18 

 

peppu

◆著 : マルティ パラルナウ
◆翻訳 : 羽中田 昌 、 羽中田 まゆみ


君が見たことや感じたことを、すべて本に書いてかまわない。しかしシーズン中は、チーム内で見たことは―一切口外しないこと。この約束をした上で、シーズンを通してバイエルン・ミュンヘンに帯同して記したジョゼップ・グアルディオラ本人公認の書。


やっと、

やっと、読み上げました。


なんせ、ミーハーな素人ですから、

帯に惹かれて読みだしたとはいえ、

まず、サッカー用語から難しい。

説明を何度も読み、

初心者向けのサッカーサイト覗いたり、

どうだったかなと、前に戻って確認したり、

すごく集中して読みました。




だって、インテリオールってなんですの?

セントロカンピスタってなんですの?


ちょっと待て、

ちょっと待て、

お兄さん!!・・・状態。



でも、そうこうして読み進んでいるうちに面白くなりました。


そして、

監督も選手も本当にすごい!!

って思いました。



やっぱり、

私にはあ~じゃない、こうじゃないと感情に赴くままの

「鬼監督」が精一杯だな。


これからもペップから目が離せない。
スポンサーサイト

category: 読書

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top