青い空への軌道

大分で出会えた『宮沢正史選手』との縁を大切にしています。

◆野心のすすめ◆ 13 

 

野心のすすめ

◆野心のすすめ
◆著: 林真理子

「やってしまったことの後悔は日々小さくなるが、
やらなかったことの後悔は日々大きくなる」をモットーとする作家・林真理子。
中学時代はいじめられっ子、その後もずっと怠け者だった自分が、
なぜ強い野心を持つ人間になったのか。
全敗した就職試験、電気コタツで震えたどん底時代を経て、
『ルンルンを買っておうちに帰ろう』での鮮烈なデビュー、その後のバッシングを振り返り、
野心まる出しだった過去の自分に少し赤面しながらも、“低め安定”の世の中にあえて「野心」の必要性を説く。



出版当初、話題にはなっていましたが中々手に取ることはなかったのですが、

たまたま図書館で目にしたので読んでみました。

著者に対して勝手にイメージしていたものが、崩れる感じ。

あ~、そうだなと納得する部分多々。

やっぱ、「野心」は必要。

しかも高めの。

そう、再確認しました。
スポンサーサイト

category: 読書

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top