青い空への軌道

大分で出会えた『宮沢正史選手』との縁を大切にしています。

◆ビブリア古書堂の事件手帖 (6) ~栞子さんと巡るさだめ~◆ 1 

 

biburia

◆ビブリア古書堂の事件手帖 (6) ~栞子さんと巡るさだめ~◆

◆著:三上 延


太宰治の『晩年』を奪うため、美しき女店主に危害を加えた青年。ビブリア古書堂の二人の前に、彼が再び現れる。今度は依頼者として。違う『晩年』を捜しているという奇妙な依頼。署名ではないのに、太宰自筆と分かる珍しい書きこみがあるらしい。本を追ううちに、二人は驚くべき事実に辿り着く。四十七年前にあった太宰の稀覯本を巡る盗難事件。それには二人の祖父母が関わっていた。過去を再現するかのような奇妙な巡り合わせ。深い謎の先に待つのは偶然か必然か?

今年の1冊目はこれ。

惹きこまれるように、一気に読みました。

久しぶりに神経集中して読んだ・・・そんな感じです。

面白かったです。

次のシリーズが楽しみです。
スポンサーサイト

category: 読書

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top