青い空への軌道

大分で出会えた『宮沢正史選手』との縁を大切にしています。

■その日のまえに■ 22 

 

その日のまえに

■その日の前に■
■著:重松 清

僕たちは「その日」に向かって生きてきた―。昨日までの、そして、明日からも続くはずの毎日を不意に断ち切る家族の死。消えゆく命を前にして、いったい何ができるのだろうか…。死にゆく妻を静かに見送る父と子らを中心に、それぞれのなかにある生と死、そして日常のなかにある幸せの意味を見つめる連作短編集。


深谷選手お薦めの本でしたので読みました。

が、

ちょっと内容が重たい。

自分の年齢が年齢ゆえにちょっと考えてしまうなぁ。
スポンサーサイト

category: 読書

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top