青い空への軌道

大分で出会えた『宮沢正史選手』との縁を大切にしています。

■祈りの幕が下りる時■ 40 

 

祈りの時が

■祈りの幕が下りる時■

■著:東野圭吾

悲劇なんかじゃない これがわたしの人生
極限まで追いつめられた時、人は何を思うのか。夢見た舞台を実現させた女性演出家。彼女を訪ねた幼なじみが、数日後、遺体となって発見された。数々の人生が絡み合う謎に、捜査は混迷を極めるが――



読み始めて気づいたのですが「加賀恭一郎シリーズ」でした!!

親と子。

深い「血」のつながりを強く感じました。


一気に読める作品でした。
スポンサーサイト

category: 読書

thread: 読んだ本。 - janre: 本・雑誌

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top