青い空への軌道

大分で出会えた『宮沢正史選手』との縁を大切にしています。

■探偵はバーにいる■ 39 

 

探偵は

■探偵はバーにいる■

■著:東 直己

札幌の歓楽街ススキノで便利屋をなりわいにする「俺」は、いつものようにバーの扉をあけたが…今夜待っていたのは大学の後輩。同棲している彼女が戻ってこないという。どうせ大したことあるまいと思いながら引き受けた相談事は、いつのまにか怪しげな殺人事件に発展して…ヤクザに脅されても見栄をはり、女に騙されても愛想は忘れない。真相を求め「俺」は街を走り回る。面白さがクセになる新感覚ハードボイルド登場。

息子が面白いと言っていたので、読んだのですが、
なかなか読み進まなくて・・・。

面白いけど、読むのには苦手な部類かも。
映画が面白そうでした。
スポンサーサイト

category: 読書

thread: 読んだ本。 - janre: 本・雑誌

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top