青い空への軌道

大分で出会えた『宮沢正史選手』との縁を大切にしています。

■本日は、お日柄よく■ 22 

 

お日柄
■本日は、お日柄もよく■
■著:原田 マハ

OL二ノ宮こと葉は、想いをよせていた幼なじみ厚志の結婚式に最悪の気分で出席していた。ところがその結婚式で涙が溢れるほど感動する衝撃的なスピーチに出会う。それは伝説のスピーチライター久遠久美の祝辞だった。空気を一変させる言葉に魅せられてしまったこと葉はすぐに弟子入り。久美の教えを受け、「政権交代」を叫ぶ野党のスピーチライターに抜擢された!目頭が熱くなるお仕事小説。





スピーチライターという仕事が本当にあるのかわかりませんが、

この本の中のスピーチライターはとても素敵でした。


言葉のもつ限りない可能性



そして、その言葉の発し方によってもずいぶん違うものだと。



途中から涙があふれる、あふれる。


今からスピーチをする人、よい教科書になるでしょう。

そうでない人も、

読んでみる事をお薦めします。
スポンサーサイト

category: 読書

thread: 読んだ本。 - janre: 本・雑誌

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top