青い空への軌道

大分で出会えた『宮沢正史選手』との縁を大切にしています。

■おれのおばさん■ 20 

 

orenoobasan

■おれのおばさん■
■著:佐川光晴

父が突然逮捕!? それでも少年は前を向く!
父の逮捕。一家離散の危機に、中学生の“おれ"は養護施設で働くおばさんに預けられて─。どうにもならない壁にぶつかり、悩んで、少年は少しずつ大人になる
。第26回坪田譲治賞受賞作。(解説/中江有里)


初めてこの作者の本を読みましたが、

最初から引き込まれました。

重たいテーマのわりに、前を向ける内容でした。


人生、いつ何が起きるかわからないと痛感しました。


それをどう乗り越えていくか。


悩みながらも前を向くことが大切なんだって、

この年でも頑張らなくちゃと思いました。


というか、この年だから頑張らんといけんのかなと思いました。


お薦めです。
スポンサーサイト

category: 読書

thread: 読んだ本。 - janre: 本・雑誌

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top