青い空への軌道

大分で出会えた『宮沢正史選手』との縁を大切にしています。

なんだろう。 

 

昨日の試合について日記を書いたのだけど、

試合後って気持ちが高ぶっていることが多くて、

投稿しようかどうか迷った。

鬼サポとしては珍しい。

選手の頑張りが伝わってきてるだけに迷った。



というわけで昨日書いた日記。




今日のセレッソ戦。

若手イケメン軍団相手にスコアレスドロー。


これをどう評価していいのか、

正直悩む。


DFは前の試合からずいぶんと落ち着いてきたとは思う。


が、


そういうときに限って、点を取れない。



パスミスは相変わらずだし、

連携もまだまだ。


まっ、あれだけコロコロと選手が変われば連携もとりづらいとは思うけど。



今日は、

ずいぶんと相手の決定力のなさに救われたと思う。

16本もの惜しいシュートを打たれたのだから。


巷では

このシステムでは勝つのは難しいのではないかと言われてますが、


私もそう思う。



選手のよさを引き出すことの出来るシステムがあるのではないかと。


いまのシステムにこだわる監督の意図は良くわからないし、

たとえわかったとしても、


変えることはできないし。





8戦未勝利でも、


最下位でも、


特に何も思わないけど、


本当にこれでいいのか?とは思う。




今日の試合で印象的だったのは、

わずかな出場時間だったけど、

途中交替選手の前へ仕掛ける意識。


見ていて気持ちがよかったな。


やっぱ、

シュート打ってなんぼのものやし、

打たないと話にならない・・・と私は思う。




次は、


首位、負けなしの大宮さんが相手です。


さて、

どんな試合を見せてくれるのか。


楽しみです。
スポンサーサイト

category: 宮沢さん

thread: サッカー - janre: スポーツ

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top