青い空への軌道

大分で出会えた『宮沢正史選手』との縁を大切にしています。

6月も終わり。 

 


早いもので、

今年ももう半分が終わりました。


月日のたつのは本当に早いです。


ここ数ヵ月、

我が家で抱えていた問題も先日やっと落ち着きました。


色々考えると眠れなくて、きつかったなぁ。


まだまだ、気に病む事もあるけど、なんとかなるでしょう。


年を重ねて思う事は、

行き当たりばったりの生活ができるのは、本当に若いときだけという事。


ある程度の計画性は必要だなと。


そして、健康であることが何より。



明日からは7月。

暑いのは苦手です。


でも、気持ち的には開放的になりますね。


画像は、

この前たまたま晴れた日のドームです。




スポンサーサイト

category: つぶやき

tb: --   cm: 0

△top

カサブランカ。 

 




雨です。

毎日毎日、よく降ります。



今日は仕事帰り、


図書館に行く途中にこの素敵なお花たちに遭遇しました。



もう、なんとも言えない甘い香りが、

辺り一面に漂っていました。



大輪のカサブランカ(多分)が素敵です。



お店の方のご趣味なのでしょうね。


立ち止まってしばらく眺めさせてもらいました。


たまには、歩くのも小さな発見があっていいものです。



category: つぶやき

tb: --   cm: 0

△top

豚バラ。 

 


そういえば、

この前の試合では、

久しぶりにガッツリ食べて飲んだな。


暑かったので美味しかった。

category: つぶやき

tb: --   cm: 0

△top

今日の試合。 

 



勝ちました。

ナイトゲーム、

試合の始まりと終わりではこんな感じ。


やっぱり、

ここが好きだな。

category: つぶやき

tb: --   cm: 0

△top

公園。 

 


こんにちは。

久しぶりの晴天。


噴水が涼しげです。

category: つぶやき

tb: --   cm: 0

△top

夕焼け。 

 


外がこんな色の夕焼けに。

実際はもっと赤いよー。

category: つぶやき

tb: --   cm: 0

△top

朝顔。 

 


今日もやっぱり雨です。


ちょっと、外に出たらこんな可愛らしい花が咲いていました。(*^^*)


もう、

朝顔の咲く季節なのですね。




明日は晴れますように。

category: つぶやき

tb: --   cm: 1

△top

大雨ばかり。 

 


仕事帰りの空です。

雨続きの毎日。


ちょっとした、晴れ間が見えます。


でも、


今夜からまた激しい雨が降るそうです。



雨は嫌いじゃないけど、


地震のあとの大雨は被災地にとっては、

本当に嫌で、大変だと思います。



今年は九州受難の年なのかな。(>_<)




とりあえず、

やっと週末。


ゆっくり過ごしたいです。

category: つぶやき

tb: --   cm: 0

△top

■火花■ 27 

 

hibana

■火花■ 

■著:又吉直樹


お笑い芸人二人。奇想の天才である一方で人間味溢れる神谷、彼を師と慕う後輩徳永。笑いの真髄について議論しながら、それぞれの道を歩んでいる。神谷は徳永に「俺の伝記を書け」と命令した。彼らの人生はどう変転していくのか。



話題作の小説。

友人に借りて、やっと、読むことが出来ました。


読んでいても、

芸人である又吉さんのテレビでの発言とか様子などが浮かび、

芸人さん同士ってこんな感じ?

結局のところ何だったのかな?



・・・そんな感想。


でも、最後まですんなり読めたことは読めました。

又吉さんの独特の感性というものは感じました。


ただ、

また読みたいかと聞かれたら、

もういいかな。

category: 読書

tb: --   cm: 0

△top

カズダンスを生で!! 

 

昨日から大分は雨が凄いです。

特に夜中から朝方にかけてはすさまじかったです。

雨音で眠れなくて・・・。

今日は眠い。


さて、

昨日の 横浜FC vs FC岐阜戦では、

カズ選手がゴール!!

そして、カズダンスを生で見たようです。

宮沢さん。

いいなぁ。

そういえば、トリニータ時代にもゴールされたなぁ。


それにしても、

三浦知良選手は本当にすごい。

49才ですよ。

49才。

ハイライトシーン見ても、すごい。

1年ぶりというゴールに立ち会えた宮沢さんは持ってますね。


【横浜C】カズ、1年ぶりゴール!イチローに刺激

【横浜C】カズJ2最年長弾!「いいボールが来ると信じてた。合わせるだけ」


カズさんまでとは言わないけど、もう少し現役でいて欲しかったなとあらためて思ったのでした。

さぁ、神出鬼没さんは今週は何処に?

category: 宮沢さん

tb: --   cm: 0

△top

父の日に。 

 


今日は父の日。

特に何もないですが、

遠くに住む息子から大好きなビールが送られて来ました。

嬉しいですね。(*^^*)


宮沢さんも、

帰ったら娘さん達が待っているでしょうね。


category: つぶやき

tb: --   cm: 0

△top

紫陽花? 

 



きれいな色の花が咲いてました。

紫陽花のそばに咲いていたけど、

これも紫陽花の仲間かな?


この、鮮やかな紫色、好きです。



今日はFC東京さんはJ1もJ3もあるのですね。

スカウティング部の方はどちらにいらっしゃるのかな。(^^;

category: つぶやき

tb: --   cm: 0

△top

さっしー、頑張れ!! 

 


今日はAKBの総選挙の日です。

我らがさっしーが1位をとりますように!!


発表にドキドキします。

母心ですね。


テレビの前で応援します。

category: つぶやき

tb: --   cm: 0

△top

■神様のコドモ■ 26 

 

kamisama


■神様のコドモ■ 

■著:山田 悠介


反省しない殺人者には、死ぬより辛い苦痛が。虐待を受けた者には、復讐のチャンスが。そして、愛する者を失った人のもとには、幸せな奇跡が―。天上界から“神様の子”が見た、1話3分で読める42の物語。


新刊とあって、

楽しみに読んだのですが、

よくわからないというか、現代の風刺見たいなショートなお話が42話。

この著者の中でも苦手なタイプの方でした。

ちょっと、ぞっとする怖さがありました。

長編の方がやっぱり面白いと思います。

category: 読書

tb: --   cm: 0

△top

花とハチ。 

 


おはようございます。

今朝はなんとか晴れてます。


花にハチが止まっていたのでパチリ。


ゆったりとした休日を過ごします。

category: つぶやき

tb: --   cm: 0

△top

紫陽花。 

 


今日は朝から暑かったですね。

大分市は31°です!!



本格的に夏がやって来 ました。

ただ、まだ梅雨です。


明日から、週末にかけてまた雨のようです。

雨は嫌いじゃないけど、洗濯物が乾かないのがね。



写真は買い物帰りに、道端の紫陽花を撮ってみました。


我が家の紫陽花はまだ花をつけてません。


いつ咲くか楽しみにしてます。

category: つぶやき

tb: --   cm: 0

△top

この二人。 

 

昨日のトリニータの試合では、

岐阜で一緒だった二人の対決がありましたね。


2016ao8

この二人を、大分の試合で見れるとは思いもよりませんでした。


結果は、

急成長中の清本選手の2ゴール!!


清本選手は嬉しかった事でしょう。


川口選手はやっぱりオーラがあります。

一番後ろから選手を鼓舞してました。


昨日は本当にいい試合で、

久しぶりに文句のつけようのない気持ちのよい試合でした。


こういう試合が続いてくれるといいなと心から思います。

category: 宮沢さん

tb: --   cm: 0

△top

ミヤちゃん!! 

 


今日のドームに来てました!!

ミヤマキリシマの妖精らしい。

私は本物のミヤさんに会いたい!!

category: つぶやき

tb: --   cm: 0

△top

今日の試合飯。 

 


久しぶりにビールがおいしい。

これ、

私一人で食べてませんから。(^^;

category: つぶやき

tb: --   cm: 0

△top

■明日への足音 ■ 25 

 

asuheno

■明日への足音■

■著 :  清武 弘嗣

2011年8月、清武弘嗣は初のA代表に21歳で召集された。札幌での日韓戦でいきなりの2アシストを決め、鮮烈な代表デビュー。しかし、本人はこの時の心情をこう記す。
「代表選出の話を聞いた瞬間、『えっ、マジかよ』って思った。俺にはまだ早すぎるって。(中略)合宿に合流すると言われた時、真っ先に思ったのは「緊張するなあ」ということだった。俺は人見知りが激しく、特に初対面の人は苦手。合宿の朝食は8時からだが7時半に一人で行き、さっさと食べて部屋に引きこもっていた。夜の自由時間も自分の部屋に閉じこもり、一人でゲームをしていた。たった3日間だったけど『早く帰りて~』って毎日思っていたもん」――素顔の清武弘嗣は、意外にも「恥ずかしがり屋で人見知りで謙虚で超マイナス思考」。が、一旦ピッチに入ると人間が豹変する。神業的スルーパス、驚異の運動量、強烈なミドル、ピンポイントFK……。日本サッカー界の未来を担う若きMFが、初めて綴った自分史。天賦の才だけで順調にトップ選手に上りつめた印象の裏にある、想像を絶する、努力と挫折。がむしゃらに走り続けてきたその半生を明かす!


【編集担当からのおすすめ情報】
17歳。極めて貴重な1年間を清武弘嗣は病気と怪我で棒に振った。
「保育士を目指して、将来は子供たちと楽しくサッカーをやろう」とまで決心した。
彼は、いかにしてこのどん底から日本代表にまで上りつめたのか?
「夢を叶えられる人は、わずかしかいない」だから「がむしゃらに走り続ける」、そんな半生を清武弘嗣自身が初めて綴った!




たまたま、図書館に「大分のスポーツ」というコーナーが設けられていて、

読んでみることに。

ユースの時から見ていて、

トリサポならキヨは「うちの子」(セレッソさんもかな?)

息子感覚でずっと応援しています。



これ読むと、キヨがあ~、あの時こんな事考えていたんだとか、

降格の時にはチームはこんな感じだったのかとか、

小さい頃からの自分に素直に向き合って書かれています。

知ってる選手のコメントも載っています。


そして、大分弁が嬉しいと思う私でした。

すんなり、入ってきますもんね。


どんどんサッカー選手として大きく成長をしているキヨをこれからも見守り続けたいと思っています。

category: 読書

tb: --   cm: 0

△top

南天の花。 

 



今日は母の命日です。

お天気でよかった。


母が亡くなってから、

法事の度に使う南天の葉。


田舎に植えてあったのを分けて貰いました。

あっという間に大きくなって、

花が咲いていました!!



南天は、

「難を転じて福をなす」という縁起がいい木だそうです。


今も、

母がいたらなぁと思うことがしばしばあります。


何年たっても寂しいものですね。

category: つぶやき

tb: --   cm: 0

△top

三日月だった。 

 


7時30分頃に、

ちょっと買い物に出たときは、

まだ、

少し明るくて、

三日月が出ていたので、


写真撮ってみたらこんなきれいな青。


三日月は豆粒みたいだけど。(^^;


最近は面倒くさがらずに、

体を動かすようにしています。


夏に太っちゃダメだもんね。



そんな、何て言うことのない1日でした。


明日は忘れられない日です。

category: つぶやき

tb: --   cm: 0

△top

元気そうで。 

 


6月はやっぱり、

雨模様の日が多いですね。


たまには、


少ないネタの中から、

宮沢さんを。


先日、ドームで撮った写真で夏を意識してみました。(^^;


相変わらず、

あちこち飛び回っているようですね。


今は、

元気そうに仕事をしている姿を見るのが楽しみです。(*^^*)


また、いつかお会いできたらいいなと思います。


お仕事、頑張って下さい!!

category: つぶやき

tb: --   cm: 0

△top

練習試合。 

 


久しぶりの平日のお休みは、

練習試合。


ここに来たのも久しぶり。


楽しく、

練習試合を見る事が出来ました。


明日から、また仕事頑張ろう。

category: つぶやき

tb: --   cm: 0

△top

今日の試合飯。 

 


なんか、寒いのでビールなし。

category: つぶやき

tb: --   cm: 0

△top

■ソロモンの偽証 第III部 法廷■ 24 

 

soromon3

■ソロモンの偽証 第III部 法廷■

■著:宮部みゆき


この裁判は仕組まれていた!? 最後の証人の登場に呆然となる法廷。驚天動地の完結篇! その証人はおずおずと証言台に立った。瞬間、真夏の法廷は沸騰し、やがて深い沈黙が支配していった。事件を覆う封印が次々と解かれてゆく。告発状の主も、クリスマスの雪道を駆け抜けた謎の少年も、死を賭けたゲームの囚われ人だったのだ。見えざる手がこの裁判を操っていたのだとすれば……。驚愕と感動の評決が、今下る!



やっと、読み終わりました。
長かった~!!
途中から、犯人はこの子かな?と予想できたことがちょっと残念でした。
でも、まぁ面白かったです。


さあ、映画を見よう。

category: 読書

tb: --   cm: 0

△top

■ソロモンの偽証 第II部 決意■ 23 

 

soromon2

■ソロモンの偽証 第II部 決意■

■著:宮部みゆき


期間はわずか15日。有志を集め証人を探せ! 14歳の夏をかけた決戦、カウントダウン! もう大人たちに任せておけない――。保身に身を窶す教師たちに見切りをつけ、一人の女子生徒が立ち上がった。校舎を覆う悪意の雲を拭い去り、隠された真実を暴くため、学校内裁判を開廷しよう! 教師による圧力に屈せず走り出す数名の有志たち。そして他校から名乗りを上げた弁護人の降臨。その手捌きに一同は戦慄した……。


今は時間があれば読んでいます。
面白い。
次が知りたくて知りたくて。

いよいよ最終章にかかります。

category: 読書

tb: --   cm: 0

△top

■ソロモンの偽証 第I部 事件■ 22 

 

soromon1

■ソロモンの偽証 第I部 事件■

■著:宮部みゆき

クリスマスの朝、雪の校庭に急降下した14歳。彼の死を悼む声は小さかった。けど、噂は強力で、気がつけばあたしたちみんな、それに加担していた。そして、その悪意ある風評は、目撃者を名乗る、匿名の告発状を産み落とした―。新たな殺人計画。マスコミの過剰な報道。狂おしい嫉妬による異常行動。そして犠牲者が一人、また一人。学校は汚された。ことごとく無力な大人たちにはもう、任せておけない。学校に仕掛けられた史上最強のミステリー。



やっと、1部を読み終えました。

とにかく、次が読みたい。

予約していた本が届いているので、明日、取りに行きます。

category: 読書

tb: --   cm: 0

△top

もう少し。 

 


この分厚い本を早く読み上げたくて、

暇を見ては開いて、

読んで、

やっとあと少し。(^^;


でも、

でも、


これまだ第1部なのです。


夜は開くと眠くなるー。(;´д`)


次があるから、頑張ろう!!

category: つぶやき

tb: --   cm: 0

△top