青い空への軌道

大分で出会えた『宮沢正史選手』との縁を大切にしています。

◆無私の日本人◆ 6 

 

musino

◆無私の日本人◆

◆著: 礒田道史


『武士の家計簿』から九年、歴史家・磯田道史が発見した素晴らしき人々。穀田屋十三郎、中根東里、大田垣蓮月。江戸時代を生きた三人の傑作評伝。


まったく、歴史に弱い私。
ですが、先日大分で行われた「エンジン01」のオープニングゲストのトークで、話が面白かったこともあり、
本を読んでみることに。

なかなか、漢字が難しかったり、言葉の意味が分からなかったりしましたが、
書かれている内容は面白く、
ものすごく勉強になりました。

日本人の良いところの原点を見出したような気がします。

映画「武士の家計簿」も面白かったです。
スポンサーサイト

category: 読書

tb: --   cm: 0

△top

◆極北にかける◆ 5 

 

kyokuhoku

◆極北にかける◆ 

◆著:植村 直己

エベレストをはじめ五大陸最高峰を制覇した男の次の夢は、犬ぞりによる南極大陸横断だった。新たな目標を胸に、彼は地球最北端のイヌイットの村へと極地トレーニングに向かう。極寒の過酷な環境と、そこに住む人びととの暖かい交流。そして覚えたての犬ぞりを駆って、ひとり三千キロの氷原を走った冒険の記録。

ここ最近の寒さでさえ、体に堪えるにこの植村さんの順応力はどうでしょう。

びっくりするばかりです。

私が男だったら、植村さんのような生き方に憧れるんだろうなと思います。

category: 読書

tb: --   cm: 0

△top

◆僕はロボットごしの君に恋をする◆ 4 

 

robotto


◆僕はロボットごしの君に恋をする◆

◆著:山田悠介

二〇六〇年、三度目のオリンピック開催が迫る東京で、人型ロボットを使った国家的極秘プロジェクトが進んでいた。プロジェクトメンバーの健は、幼なじみで同僚の陽一郎、そして彼の妹の咲に助けられながら奮闘する。ところが、咲の勤務先にテロ予告が届き事態は急変した。目的を達するために、はてしなく暴走する研究者の狂気。はたして健は、テロを防ぎ、想いを寄せる咲を守れるのか?そしてラストに待ち受ける衝撃と、涙の結末は?男の打った最後の一手が、開けてはいけない扉を開ける!

久しぶりに著者の新作を読みました。
これからそう遠くない未来に起きそうな話。
最後はちょっと、びっくりしました。

category: 読書

tb: --   cm: 0

△top

◆エベレストを超えて◆ 3 

 

eberesuto

◆エベレストを超えて

◆著 : 植村直己

山を愛し、山に消えた不世出の冒険家が、一九七〇年、日本人として初登頂したのをはじめ、六回のエベレスト行のすべてを語る。植村の登山観、死生観が読みとれる


登山も冒険とも程遠い私が、なぜかすごく興味をそそられて、植村直己さんの書いた本がとても好きです。

なんだろう、人間として尊敬のできる人です。

次の作品を予約しました。


category: 読書

tb: --   cm: 0

△top

◆青春を山に賭けて◆ 2 

 

uemura

◆青春を山に賭けて◆

◆著:植村直己

「五大陸の最高峰を踏んだ登山家」としてその名を世界に知らしめた植村直己。戦後日本が生んだ最大の探検家の若き日々の記録。
家の手伝いからは逃げ、学校ではイタズラばかりしていた少年は、大学へ進んで、美しい山々と出会った。
大学時代、ドングリとあだ名されていた著者は、百ドルだけを手に日本を脱出し、さまざまな苦難のすえ、夢の五大陸最高峰登頂を達成する。
アマゾンの60日間イカダ下りもふくむ、そのケタはずれな世界放浪記の全貌。
日本人初のエベレスト登頂を成功させた植村だが、「私は五大陸の最高峰に登ったけれど、高い山に登ったからすごいとか、厳しい岩壁を登攀したからえらい、という考え方にはなれない。山登りを優劣でみてはいけないと思う。要は、どんな小さなハイキング的な山であっても、登る人自身が登り終えた後も深く心に残る登山がほんとうだと思う」という言葉を本書に記している。



植村直己という人の偉大さをちゃんと知りました。

今まではすごい冒険家・・・ぐらいにしか知りませんでしたが、

この本を読むとそのすごさに圧倒されました。

その意思の強さはどこから来るのか、

へこたれない精神力には恐れ入りました。

登山の事はわからないけど、

読んでいて、面白くてあっという間に読了。


次を読みたいと思っています。

読みたいと思うではなく読みます・・・ですね。


登りたいではなく、登ると決めて行動する植村さんを見習わなければ。

category: 読書

tb: --   cm: 0

△top