青い空への軌道

大分で出会えた『宮沢正史選手』との縁を大切にしています。

◆つぼみ◆ 18 

 

tubomi

◆つぼみ◆

◆著:宮下 奈都

書店員さんたちがツイッターにて秘密結社を結成し、たくさんの読者を魅了して話題となった『スコーレNo. 4』。その主人公麻子の妹・紗英、叔母・和歌子、父の元恋人・美奈子。それぞれがひたむきに花と向き合い葛藤するスピンオフ3編を含む作品集。前へ進もうともがいている若き主人公たちの、みずみずしい世界のはじまり。私たちにそっと寄り添い、ぶれない勇気を与えてくれる、6つのこれからの物語。


今話題の映画「羊と鋼の森」の作者さんの作品。

それぞれの主人公の思いが伝わってくる優しい感じのお話達でした。
スポンサーサイト

category: 読書

tb: --   cm: 0

△top

◆蝶が舞ったら、謎のち晴れ―気象予報士・蝶子の推理―◆ 17 

 

tyougamattara

◆蝶が舞ったら、謎のち晴れ―気象予報士・蝶子の推理―◆

◆著: 伊予原 新


天気予報が大嫌いな気象予報士・菜村蝶子と幼なじみの探偵・右田夏生の元に舞い込んでくるささやかな、でも奇妙な依頼の数々。降らなかったはずの雨や半世紀以上前の雷探し、“誘拐”されたバイオリンや早咲きの桜に秘められた想いを解き明かす鍵は天気予報! 明日の天気を願う時、それは誰かの事を想う時――。あなたの心の雲もきっと晴れるハートウォーミングお天気ミステリー。


気象予報士、蝶子さんのキャラがとてもクールで面白かったです。

category: 読書

tb: --   cm: 0

△top

◆察知力◆ 16 

 

sattiryoku

◆察知力◆ 

◆著:中村俊輔 ◆ 

自分より身体能力の高い選手と戦うには、相手よりも先に動き出すこと。そのときに必須なのが、瞬時に状況判断をして正解を導く力だ。それを、中村俊輔は「察知力」と呼ぶ。サッカーでは一瞬の判断が勝敗を決する。彼は、毎日の反復練習と情報収集、こまめな目標設定と自己反省を、特にノートに「書き付ける」ことで、自分を客観視し、この力を磨いてきた。世界から注目される名選手(テクニシャン)の心身鍛練術は〝シンプルなことの継続〟だった。

今更ですが、図書館にあったので読んでみました。
やっぱり考え方がすごいなぁ。
サッカーだけでなく、勉強になりました。

category: 読書

tb: --   cm: 0

△top

◆鍵のない夢を見る◆ 15 

 

kaginonai

◆鍵のない夢を見る◆

◆著:辻村深月

望むことは、罪ですか? 誰もが顔見知りの小さな町で盗みを繰り返す友達のお母さん、結婚をせっつく田舎体質にうんざりしている女の周囲で続くボヤ、出会い系サイトで知り合ったDV男との逃避行──。普通の町に生きるありふれた人々に、ふと魔が差す瞬間、転がり落ちる奈落を見事にとらえる五篇。現代の地方の閉塞感を背景に、五人の女がささやかな夢を叶える鍵を求めてもがく様を、時に突き放し、時にそっと寄り添い描き出す。著者の巧みな筆が光る傑作。第147回直木賞受賞作!


最近はこの著者の本を読んでいますが、

これはちょっとよくわからないけど、なんか怖いって感じ。


category: 読書

tb: --   cm: 0

△top

◆ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。◆ 14 

 


zerohati


◆ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。◆ 

◆著:辻村 深月

地元を飛び出した娘と、残った娘。幼馴染みの二人の人生はもう交わることなどないと思っていた。あの事件が起こるまでは。チエミが母親を殺し、失踪してから半年。みずほの脳裏に浮かんだのはチエミと交わした幼い約束。彼女が逃げ続ける理由が明らかになるとき、全ての娘は救われる。


ある意味、人間の内面の怖さを感じる話。
最後の最後にタイトルの意味が分かり、最後も衝撃的でした。

category: 読書

tb: --   cm: 0

△top