青い空への軌道

大分で出会えた『宮沢正史選手』との縁を大切にしています。

免許取ったどー!! 

 


深夜のこんな時間ですが、

嬉しかったことがひとつ、ふたつ。


先日、

我が家の三男もやっと免許を取得しました。


とにかく、

道のりが長くて、長くて…。


一年半かかりました。




すぐに取れると思っていたのですが、

進学した学校の勉強が想像以上に大変でした。

学校が終わる時間も遅く、

そのあとには自主学習で、帰ってくるのは9時10時。

夏休みも、冬休みも短いうえにやはり勉強に追われてました。


授業のあと、自動車学校行って、終わったらまた学校に戻るということもしばしばありました。


卒業試験に合格しても、

筆記試験を受けに行く日が取れなくて、

この夏休みにやっとです。



とにかく、

本人が一番大変だったとは思いますが、

見守る親もきつかった。



交付された免許証を見たときは本当に嬉しかったです。


そのうち、

彼の運転する車でドライブ出来たらいいなと思います。



もう一つの嬉しい事があったのですが内緒。


?画像は長崎鼻の向日葵です。
みんなおんなじ方向を向いてます。

スポンサーサイト

category: つぶやき

tb: --   cm: 0

△top

■シャーロック・ホームズ対伊藤博文■ 12 

 

sya-rokku

■シャーロック・ホームズ対伊藤博文■

■著:松岡圭祐

シャーロック・ホームズが現実の歴史に溶けこんだ。いかに彼は目撃者のいないライヘンバッハの滝の死闘で、モリアーティ教授への正当防衛を立証し、社会復帰しえたのか。日本で実際に起きた大津事件の謎に挑み、伊藤博文と逢着する。聖典のあらゆる矛盾が解消され論証される、20世紀以来最高のホームズ物語。

ちょっと前まで、なかなか本を読む時間が取れなかったのですが、
ここ最近は、
時間を取るように心がけています。

歴史的背景のあるものは苦手。
それでも、面白かったので、何とか読了。

勉強になりました。

category: 読書

tb: --   cm: 0

△top

■山猫珈琲 上・下■ 10・11 

 

51qAC43ZSwL__SX338_BO1,204,203,200_ 510jJhiKAcL__SX338_BO1,204,203,200_
    ■著:湊 かなえ

好きなものは「山」と「猫」と「珈琲」。これらのお陰で怒涛の10年を乗り越えることができました。デビュー10周年初エッセイ集。
特別収録/同郷のポルノグラフィティの楽曲『Aokage』をイメージした掌編小説。



帰省しているときに読みました。

エッセイ集なので、気楽に。

著者が因島出身と知って、なぜか親近感を覚えました。


トリニータが一瞬・・・J1にいたとき、

広島戦の帰りに、因島に立ち寄ったことを思い出しました。

息子がポルノの大ファンで、特別収録された「Aokage」のトンネルに実際行きました。


小説は少し怖い内容が多いのに、

著者は普通の主婦と変わらず、そのギャップがすごくいいです。

次の作品が楽しみになりました。

category: 読書

tb: --   cm: 0

△top

そういえば、レセプション。 

 


先日の町田戦で、

珍しく、レセプションルームが当たりました。


もう、何年ぶり?


宮沢さんがいる頃に当たってそれ以来です。


試合が見事に負けた後だったので、

微妙な空気ではありましたが、

楽しかったです。




category: つぶやき

tb: --   cm: 0

△top

田舎の風景。 

 






今年はお休みの具合がちょうどよく、

田舎に1日だけ行くことができました。


涼しくて、過ごしやすかったです。


昼間に、家の回りに咲いてる花を撮ってきました。

自然のなかで気持ちもゆったり。


いい充電が出来ました。


明日からまた仕事頑張りましょ。

category: つぶやき

tb: --   cm: 0

△top